動画撮影・編集なら株式会社リモートスタジオ(横浜・全国で実績多数):ホーム> 料金

料金

料金

業者に動画制作やムービー編集を
依頼すると費用はいくら?

業者に動画制作やムービー編集を
依頼すると費用はいくら?

料金ページアイコン
料金ページアイコン
無料で相談・見積りを依頼
制作事例を見る
無料で相談・見積りを依頼
制作事例を見る

Price 01

動画制作の目安料金

動画の内容 企画から 撮影から 編集のみ
会社紹介 40~60万 20~50万 10~30万
採用 40~60万 20~50万 10~30万
インタビュー
メッセージ
10~20万 2~10万
周年記念 40~60万 20~40万 10~30万
紹介/PR 40~60万 20~40万 10~30万
マニュアル動画 40~60万 20~40万 10~30万
セミナー動画 5~20万 2~10万
記録 5~20万 2~10万

個人向け動画編集の
目安料金

個人向け 編集料金
結婚式
オープニング
エンディング
プロフィールビデオ
3~4万

結婚式動画パックはこちら

余興
誕生日記念
3~4万

余興動画パックはこちら

卒業記念 6~10万 +複製料金
葬式 2~4万
余興ムービーの料金

法人向け動画編集の
目安料金

法人向け 編集料金
採用イベント 2~6万
表彰式 3~4万
決起会・株主総会 2~10万
忘年会余興 2~6万
営業用資料 1~3万
サイネージ/店頭CM 2~8万

Price 02

見積りをとったら
A社100万、B社60万
この料金差は何?

価格差40万何が違うの?

映像制作会社ごとに見積りに価格差がありすぎて困惑するという声をよく聞きます。この料金差は何なのでしょうか?

料金の見積りは、

  1. 制作に携わる人数
  2. 制作に必要な時間
  3. 機材費、外注費

上記の要素で決まります。要するに、制作にかかる人件費と機材費です。

実は映像制作スタッフは、カメラや照明など 「自分の専門分野の技術を磨く特化型の人材」と、カメラと編集ができるといった「複数の技術を持つマルチな人材」の2種類がいます。

専門分野を持つ特化型スタッフは技術力が高い代わりに他分野の知識は低いので、1つの制作案件に関わる人数が増えてしまいます。人数が増える分、人件費は上がります。

マルチ型のスタッフは、少人数で制作できるため人件費を抑えられます。機材も少人数で運用できるように大規模な物は避けて制作するため安価に抑えられます。

機材のグレードもスタッフに応じて変わります。例えば特化型スタッフが使うカメラは、映画やCMを撮るレベルの1日20万円のものです。マルチ型スタッフは1日1~5万円のカメラを使います。

つまり、映画やドラマのように大人数で最高の機材を使う制作と、少人数でお手頃価格での制作があるため、A社は100万、B社は60万といった極端な料金差が生まれます。

価格差40万何が違うの?
映像制作会社は4種類

Price 03

映像制作会社の種類で
料金の傾向が変わります

映像制作会社は4種類

自社で技術スタッフを持たずに企画に特化した広告代理店型、映画やドラマのように多くの予算をかけて最高品質の映像を作る専門技術会社、ビジネス用にお手頃な価格で品質のいい映像を作る制作会社フリーランスの映像クリエイターが安価に制作する会社。映像制作をしている会社は大きく分けるとこの4種類です。

制作費用としては、広告代理店専門技術会社制作会社フリーランスという順で料金が安くなります。ただし安くなるほど制作を担当するスタッフの技量に差が出てくるので、慎重な見極めが必要です。

動画制作の見積りを取る時は、この4種類を意識して話を聞いてみると良いかもしれません。映像制作会社ごとのサポート体制や料金の違いを実感できると思います。

ちなみにリモートスタジオはフリーランス型の動画制作会社です。制作費用が最も安く、ビジネスや個人向けの動画制作を得意としています。ただし、映画やドラマのような芸能人を起用するような大規模な制作はできません。


Price 04

クオリティは高く
でも安く制作する方法

パンフレットや写真を転用したり、社員に出演してもらう

動画制作の料金は、人件費と機材費、つまり制作する時間と労力で決まります。映像制作会社に任せれば任せるほど料金があがるという事は、逆に任せなければ安くなるという事です。自社でできない事を中心に制作を行えば安く制作できるという事です。

例えば企画構成はYouTubeの動画を参考にしながら自社で作ったり、撮影済みの写真素材があれば使って撮影日数を減らしたり。自社の紹介パンフレットがあれば印刷会社からデータを取り寄せて活用できる事が多いです。ナレーションをプロに依頼せず自社の社員が行うケースもあります。YouTuberの登場により、社員が出演して作る動画も増えました。出演費が高い俳優を使う事もないのです。

そして制作を依頼するのは、企画も撮影も編集もできるマルチ型の動画制作会社にしてみましょう。広告代理店や映画やドラマ制作が中心の会社より制作費が割安です。

広告やマーケティング戦略が必要なのでしたら専門の会社に頼んだ方が良い場合もあります。ただ、スタンダードな企画構成なら技術オンリーの制作会社に頼んでも差が出ないかもしれません。

パンフレットや写真を転用したり、社員に出演してもらう

Price 05

動画制作料金は
どうやって決まる?

料金計算イメージ

ここからは詳しく知りたいという方向けに解説します。細かいオプションが沢山ありますので、結局いくらなの?と早く知りたいという方はお問い合わせいただいた方が良いと思います。

制作料金が大きく変わるポイントは6つあります。

  1. 企画構成
  2. 撮影
  3. 編集
  4. ナレーション/多言語
  5. DVDやブルーレイ複製の有無
  6. 制作する動画の長さ

詳しく見ていきましょう。

料金計算イメージ
企画構成の画像イメージ

Price 06

企画構成

企画構成の画像イメージ

動画のターゲットや方向性を決める段階です。お客様の要望をヒアリングして、こんな台本はどうですかと提案したり、どんな映像表現を使うか絵コンテなどで打合せします。お客様の方で既に明確なイメージを持っている場合は省略する事もあります。

撮影場所、日程、出演者のスケジュール合わせ、編集予定、確認修正のスケジュールなど、制作工程の管理も始まります。

企画構成費 5~10万円

Price 07

撮影

動画撮影の画像イメージ

機材を持って出張し、動画の撮影を行う段階です。状況に応じたオプション機材が多く準備されています。

料金/日
撮影基本料金 4万円
車両費 1~2万円
カメラ台数追加 2~7万円/1台
ライブ配信 3~5万円
超望遠レンズ 5~10万円
プロジェクター出力 1~2万円
撮影スタジオレンタル 3~10万円
ドローン空撮 5~10万円
スタビライザー(手振れ防止装置) 1~3万円
照明追加 0.5~1万円/1灯
合成用グリーンバック 2~5万円
プロンプター
(原稿読みながらカメラ目線)
1~2万円
写真カメラマン追加 5~7万円
動画撮影の画像イメージ
動画編集の画像イメージ

Price 08

編集

動画編集の画像イメージ

撮影した動画や、提供いただいた写真素材など、1本の動画に編集して仕上げる段階です。図やCGの制作を行う事もあります。BGMや効果音を入れたり、ナレーションを入れるのもこの段階です。

動画編集 2~30万円
BGM・効果音 編集料金に含まれています
色調整 編集料金に含まれています
音量調整 編集料金に含まれています
図・CG制作 要見積り

Price 09

ナレーション/外国語

ナレーション収録の画像イメージ

格安ナレーターもいれば、テレビなどに出演する実力派ナレーターも選べます。費用優先で制作するなら、自社社員でナレーションを読み上げるのも一つの方法です。
また、英語や中国語といった外国語でのナレーション収録も可能です。

ナレーションお任せ収録 2~5万円
ナレーション立会い収録 9~12万円(スタジオ費含む)
お客様によるナレーション収録 1~2万円(編集でタイミングを調整する費用です)
外国語翻訳 3~5万円
外国語プロナレーター 約10万円
ナレーション収録の画像イメージ
DVD・ブルーレイ化複製の画像イメージ

Price 10

DVD・ブルーレイ化
複製

DVD・ブルーレイ化複製の画像イメージ

DVDやブルーレイ化して、コピーする場合があります。ケース納品やパッケージデザインも可能です。

DVD・ブルーレイ複製 600円/枚 (発注数に応じた割引有)
盤面印刷 複製料金に含まれます
スリムケース 50円/枚
トールケース 80円/枚
オリジナルジャケットデザイン 2万円

Price 11

制作する動画の長さ

動画の長さで料金も変わる

動画の尺が長くなれば、撮影や編集時間が長くなります。制作にかかる労力や増えるため価格が上がります。ただ、長さが倍になれば料金も倍になるというわけではありません。見積りが難しい部分でもあります。

動画の長さで料金も変わる

Price 12

動画制作の料金は
作り方で調整できる

動画制作イラスト

動画制作料金がどうやって決まるか、細かいオプションの紹介をしてきました。これだけ細かく規定があると、撮影は赤字でもいいから編集で採算が取れれば大丈夫という風に料金の調整ができちゃうんです。タイムラプス(超早送り動画)があると見栄えがするから大変だけど撮影しちゃおうとか、写真や文字をそのまま出すよりも効果を付けて出した方がかっこいいから作ってクオリティ上げようとか、お客さまが費用を最優先しているから節約して見積りより安くしようという調整もできます。

動画制作イラスト

Price 13

最後に

動画制作の費用が分かりにくいのはなぜか。映像制作会社によって見積もり金額に差があるのはどうしてか。料金に関する疑問に答えられましたでしょうか?

リモートスタジオは、動画クリエーター直営店ならではの高クオリティ低価格の動画制作を行っています。コストパフォーマンスに優れた動画制作会社を探しているのなら、ぜひご相談ください。

無料ご提案・ご相談はこちら

無料ご提案
ご相談はこちら

ご訪問やテレビ電話でお話を伺い、
ご提案資料とお見積書を提出しております

些細なことでもお気軽にご相談ください。
15年以上動画を作ってきた経験が、きっとお客様のお役に立てるはずです。専門用語を羅列したり、押し売りをするなどといったことはありません。安心してご相談ください。

お気軽にお電話ください

平日・土日祝 10:00~22:00

お問合せボタン