業者にムービー編集を
依頼すると費用はいくら?

リモートスタジオの料金は
4,000円/作業30分 (税抜)
時間制の料金体系なので
編集前に見積もりが必要です。

結婚式で使う動画は29800円のお得なパック料金ができました

費用が決まる仕組みと内訳

編集の料金は各工程にどれだけ時間が必要かで見積もりされます。

ムービー編集の工程

例えば1時間のインタビュー映像を5分に短縮するような場合、まず1時間全部再生して話の内容を把握するのと使えそうな場所を集めます。作業時間はこの時点で、再生に1時間+編集に30分くらいになりますが、事前に使いたい場所のリストを作っていただけると、動画を再生して内容を確認しなくてもよくなります。そうすると編集の30分だけで済みます。
このように時間制料金はお客様に協力いただくことで料金を安くできるのが特徴です。

動画のデザインも重要な要素です。例えばスライドショーを作る時に、デザインなしで写真を単純に切り替えて作るのと、インスタ風のデザインを取り入れて作るのでは作業時間が異なるため料金に影響します

持ち込んだムービーや写真をテレビ番組風やディズニー風などに加工

会社向け動画の編集料金の目安

案件によって完成品の長さや求められるクオリティにかなりの差があります。ナレーションひとつとってもプロに頼むか自社社員でまかなうかで費用が違います。制作規模によっては割り引きできることもあります。
料金目安がほしいと言われるので掲載しますが、作り方次第で料金がかなり変わるため、料金の幅が広いのはご了承ください。

他社の価格帯リモートスタジオで
実際に制作した価格帯
インタビュー/メッセージ15万~80万2~10万
周年記念15万~80万4~20万
紹介/PR5万~30万2~30万
記念/記録5万~30万2~10万

上記のように会社用ムービーは本当にピンキリです。例えば、「映画監督が作ります」というような企画を得意としていて、実際の編集作業は外注するという代理店的な会社だと100万超えすることもよくあります。制作会社の仕事で撮影や編集はイメージしやすいと思いますが、企画立案から代行するという会社もあります。全部頼むと高くなりますので、どの部分が必要なのか見極めることも大事ですね。
リモートスタジオの場合は編集からに絞って安く制作しています。会社系の動画は5~10万くらいの依頼が多いですね。15~30万近くなると作りこみに時間がさけるので、良いものが作れる印象です。

7~8分の動画用のお得なパック料金です。結婚式の余興動画はこのパック料金だけで完成!完全オーダーメイドで動画と写真両方使用可能なプランです。

  • (税込)
  • 打合方法
  • 修正
  • 納期
  • 特急料金
  • 盤面印刷
  • 納品形式
  • 送料
  • 丸投げプラン

  • 29800円

  • LINE・メールで指示書をいただいて制作
  • 4400円/1回
  • 6日~8日
  • 8800円
  • DVD-R
  • 無料
  • 立会いプラン

  • 29800円

  • 来店かテレビ電話(無料)で打合せしながらその場で編集
  • 無料
  • 1日~2日
  • 無料
  • 無料
  • DVDかブルーレイ
  • 無料

オプション

音楽の著作権申請代行1曲5500円
音楽CDの代理購入実費(中古の場合約200~800円)
テレビ番組風など高度なデザインが必要な場合11000円
作業時間が6時間を超える場合4400円/30分※1

※1 通常の余興は6時間の作業時間内で完成します。超える可能性があるのはコマ撮りや画面分割が4個を超える場合やモザイクかけを多用した場合など特殊なケースです。また、6時間を超えそうだと分かった時点でスタッフからお客様に必ず伝えます。勝手に追加料金がかかることはありません。

結婚式で使う余興動画の目安料金

5~8分の映像を編集した場合(税抜き)
つなぐだけの編集
(メッセージ・スケッチブック)
29800円
PV風・ダンス系29800円
ドキュメンタリー・再現系39800円
バラエティ番組風39800円
サプライズ・ドッキリ系29800~39800円
写真スライドショー29800円
コマ撮りアニメーション要見積もり

結婚式で使う余興動画の相場感

結婚式に関しては業界的には3~4万円前後が多いのですが、式場に頼んだら10万円かかると言われたという話はよく聞きます。式場で頼むと料金の30~50%が式場に、残りが業者に支払われるので高くなっちゃうんです。式場を通さなくていいものは業者に直接発注するのが安く作るコツです。

結婚式で使う余興動画を安く作るには

パックプランではなく30分4000円の従量制の料金を使うと安く作れる事があります。作業時間を減らすことが料金を抑えるコツですなので、下記の準備をしてみましょう。

・素材をチェックし、使う素材と使わない素材に分ける
・使用する順番を整理してまとめる
・長い動画の一部分だけを使用する時は使う秒数が分かるようにメモする(短い動画の時は見ればすぐ分かるので不要です)
・画面に入れるテロップ(文字)をメールやWORDなどで書き出し、コピペできるようにする
・写真をスキャナーでデータ化する(コンビニのスキャンサービスが便利です)
・VHSやフィルムなど、デジタル化が必要な素材は事前に送る
・名前は誤字がないか事前にチェック(後日分かると修正費が出てしまいます)

事前準備をするのは意外と時間がかかります。どう進めたらいいかよく分からないという方にはリモートスタジオのスタッフと相談しながら進めることもできますしが、料金面では準備をしていらした方が有利ですので、ぜひ上記のポイントを参考にして下さい。

結婚式で使う余興動画のジャンル別料金

メッセージの編集やスケッチブックリレー、サプライズ動画の愛を込めて花束をのように動画を繋ぐ編集がメインで、テロップ(文字)や効果音等の作業がほぼ無いものが該当します。

結婚式 余興 スケッチブックリレー

つなぐだけの編集でクオリティUPを狙うなら

シンプルな内容なので見栄えがするように編集してほしいという要望がよくあります。インスタ風にメッセージを出したり、デザインテンプレートを使用して動画の動きにアクセントをつけたりするとクオリティが上がります。メッセージ用のデザイン編集は平均+1~2時間で可能です。

2h01
4h10sp

つなぐだけの編集の節約ポイント

ムービー編集の工程_active1

ムービーの順番を事前に決めてきたり、名前を入れる場合は誤字がないか、名前が分からない人がいないか等、事前準備が重要です。音量調整や名前入れ作業くらいなら全体の作業時間にさほど影響しません。

PV風・ダンス系

目安料金:29800円

DA PUMPのUSAダンスや音楽PVのパロディ、西野カナのDear Bride、あなたの好きな所などがあります。音楽のタイミングは0.1秒単位で調整できるのでピッタリ合わせられる上、多少ズレていても編集でカバーできます。

【結婚式 余興】モーニング娘。 ハッピーサマーウエディング

PV風・ダンス系でクオリティUPを狙うなら

撮影時点でクオリティの大部分が決まります。重要なポイントとしては、音声を使わない場合は、音楽を流しながら撮影することです。これをしないと編集する時に入れる音楽とタイミングがズレます。もし現場で歌も歌うのなら、まずは音楽をかけて踊ったものを撮影して、その次に同じパートを踊りなしで歌だけ収録してください。歌いながら踊ると声が小さくなって失敗するケースがでてきます。

PV風・ダンス系の節約ポイント

撮影したムービー数が多いので、データをパソコンにコピーして使う順番に数字をつけておくと30分~1時間程度編集時間を節約できます。撮り忘れが起こりやすい内容なので、事前の確認作業や、穴埋め用の写真やオフショット動画を用意しておくのも重要です。

ムービー編集の工程_active1

情熱大陸やプロフェッショナル仕事の流儀、プロポーズ再現動画などがあります。話の流れをテロップやナレーションで整えたり場面同士のつなげ方に一工夫したり等、プロの技術と発想力が生きてくる内容です。

【結婚式の余興】プロフェッショナル_余興の流儀

ドキュメンタリー・再現系でクオリティUPを狙うなら

通常の編集で十分綺麗に仕上がるので、そのままで満足いただけることがほとんどです。プロナレーターを起用すると本物のテレビ番組と見分けがつかない程一気にクオリティが上がりますが、ただし費用も一気にあがるので法人向けです。

ドキュメンタリー・再現系の節約ポイント

長いインタビューが含まれることが多いので、使いたい部分の目星をつけてきてください。可能ならナレーション原稿も作って全体の流れが分かるとスムーズですが、経験がないと難しいのでなくても大丈夫です。

ムービー編集の工程_active123

バラエティ番組風

目安料金:39800円

Qtube風やダーツの旅、キスマイブサイクパロディなどがあります。ドッキリ企画系もこの区分けに入ります。個人では作成できないレベルの高クオリティ動画に仕上がるのが特徴です。テロップ、効果音、BGM、一時停止や倍速などありとあらゆる技術を使ってテレビ番組風に編集します。

【会場全員が楽しめる!】結婚式 余興 ムービー

バラエティ番組風でクオリティUPを狙うなら

通常の編集で十分綺麗に仕上がるので、そのままで満足いただけることがほとんどです。プロナレーターを起用すると本物のテレビ番組と見分けがつかない程一気にクオリティが上がりますが、ただし費用も一気にあがるので法人向けです。編集中につなぎ方や演出の提案がありますので、撮影した素材にどんなものがあるのかを把握している方が編集に参加していると助かります。

バラエティ番組風の節約ポイント

文字のデザイン、色、書体、効果音、ナレーションなど、作りこもうと思えばどこまでもできる内容です。編集時間が長いですが、すべて立ち会っていただいて、どの程度のクオリティで満足か確認しながら編集できた方が節約になります。

ムービー編集の工程_active1234

写真スライドショー

目安料金:29800円

結婚式のプロフィールビデオやプロポーズ、誕生日、会社の退職記念、周年記念のイベントなど様々な用途があるのがスライドショーです。単純に写真をつなげていくだけのシンプルなもので良い場合と、エフェクトを駆使して作りこむ編集の場合があります。

写真スライドショーでクオリティUPを狙うなら

写真をエフェクト加工するデザインテンプレートが有効です。

デザインテンプレートのご案内

スライドショー用の物、オープニングやイベント用の物など種類が多くありますので、ご相談いただいてデザインの提案も可能です。

写真スライドショーの節約ポイント

シンプルに写真をつなげる程度なら2~3時間(1.6万~2.4万円)で作成できますが、写真の順番や入れる文字など修正が多いのがスライドショー編集です。なるべく事前に素材を整理するのが重要なポイントです。また、市販CDの音楽を使うと著作権料がかかってきますが、結構高いです。著作権料を支払わなくてもいい方法もありますので事前にご相談ください。

ムービー編集の工程_active1456
050-3786-4422分からないことはプロに聞いて一発解決
お問合せボタン
ご依頼ボタン