動画撮影・編集なら株式会社リモートスタジオ(横浜・全国で実績多数):ホーム> 余興編集> 余興動画の大辞典『ネタと企画』総まとめ。編集料金も分かる完全版

余興動画の大辞典

余興動画の大辞典

ネタと企画を全部集めました!
結婚式や会社の忘年会で使える
余興動画を一挙紹介します

ネタと企画を全部集めました!
結婚式や会社の忘年会で使える
余興動画を一挙紹介します

クリエーター直営だから
29800でプロ品質の動画

詳しく見る
トップページアイコン_日本地図

Zoomテレビ電話編集で
日本全国対応

詳しく見る
トップページアイコン_企画、撮影、編集、全部任せられる

編集以外も
相談できる

詳しく見る

結婚式の余興動画を
ジャンル別に紹介

余興ムービーを作ろう!という方向けに、各ジャンルまんべんなく集めてみました。業者に頼んだ時の目安料金と編集にかかる時間もご紹介。どんなものを作ってみたいか、新郎新婦に喜んでもらえそうなものは何か参考になると幸いです。

ミュージックPV風の余興動画


音楽アーティストのプロモーションビデオを真似て作る余興です。元ネタそのままに作るパターンと、アレンジを加えて作るパターンがあります。

手書きの直筆メッセージ

総合難易度:★★★☆☆
撮影日数 :1~2日
必要な人数:出演者多数
編集費用 :29800円(出演20組以上は39800円)
編集日数 :1日 (来店・テレビ電話の場合)

作り方公開中

スケッチブック系の進化版?メッセージの背景に動画を入れ込むおしゃれなムービーです。iPhoneやAndroidでの作り方を公開したので参考にしてください。メッセージだけの写真を撮ってもらって画像処理して文字をくり抜くのですが、この時に字が細すぎると処理が難しくなるのでボールペンではなくサインペンで書いてもらうのがコツです。動画もメッセージが入るように右か左を大きく開けて撮影するのも重要なポイントです。参考動画の方は撮影と編集が上手いですね。作成する場合はぜひ作り方記事を参考にしてください。

西野カナ トリセツ

総合難易度:★★☆☆☆
撮影日数 :1日
必要な人数:4人以上
編集費用 :29800円
編集日数 :1日 (来店・テレビ電話の場合)

作り方公開中

作り方のコツ公開中です。
ご使用上の注意や取扱い説明書系は大げさになりすぎるところを、西野カナが可愛く歌ってくれました。動画で上映して良し、当日会場で歌っても良し、写真だけでも作れる万能型です。ただし、最近は音楽の著作権が厳しくなっているので会場によっては替え歌NGのところも… どう見ても替え歌前提の曲ですが、会場に確認してから作成を始めましょう。
※注意:原曲上映OKで替え歌NGの会場があります。作った後にこれを言われると最悪なので、「トリセツを使えるか」ではなく「替え歌はOKか」と確認を取ってください。

ケツメイシ 友よ

総合難易度:★★☆☆☆
撮影日数 :1日
必要な人数:4~7人
編集費用 :29800円
編集日数 :1日 (来店・テレビ電話の場合)

仲間内でワイワイやるならこれがおすすめ。リアクション命なので大げさにお願いします!熱湯系はやけど注意なのでちゃんと冷ましてからやってくださいね。スローモーションの部分は専用のカメラを借りなくてもスマホの撮影モードをスローモーションにするだけで、かなりそれっぽくなります。ただし、部屋の照明が蛍光灯の所で撮影するとフリッカーと呼ばれる画面の点滅が発生しますのでご注意ください。

ET-KING 愛しい人へ

総合難易度:★★☆☆☆
撮影日数 :1日
必要な人数:4人以上
編集費用 :29800円
編集日数 :1日 (来店・テレビ電話の場合)

歌っている顔のアップと歌詞というシンプルな作り。昔の写真などを入れることも多いです。白黒化は編集でできるので普通に撮影してきてOKです。

西野カナ あなたの好きなところ

総合難易度:★★☆☆☆
撮影日数 :1日
必要な人数:4人以上
編集費用 :29800円
編集日数 :1日 (来店・テレビ電話の場合)

作り方公開中

作り方のコツ公開中です。
トランプに新婦さんの良い所、好きな所を書いて紹介していく余興ムービー。ちなみにA4サイズのトランプはAmazonで売ってるのに下地が透けないシールを貼って書けばOK。元ネタのトランプに囲まれて歌っているシーンはトランプを机に並べて撮影してもらえればくり抜き加工をいたします。
この動画の注意点は、音楽の著作権が厳しくなっているので会場によっては替え歌NGのところがあることです。会場に確認してから作成を始めましょう。
※注意:原曲上映OKで替え歌NGの会場があります。作った後にこれを言われると最悪なので、「あなたの好きなところを流せるか」ではなく「替え歌はOKか」と確認を取ってください。

UVERworld 零HERE~SE~

総合難易度:★☆☆☆☆
撮影日数 :1日
必要な人数:4人以上
編集費用 :29800円
編集日数 :1日 (来店・テレビ電話の場合)

オープニング専用曲「零HERE~SE~」でかっこよく登場!ライブっぽい素材集はこちらで集めてあるので必要なのはスローモーションで歩いてくるシーンと昔の写真だけ。プロがうまく切り替え効果を作ってくれるこのオープニングはUVERworldファンにはたまらない演出です。

Pharrell Williams HAPPY

総合難易度:★★☆☆☆
撮影日数 :1日
必要な人数:出演者多数
編集費用 :29800円
編集日数 :1日 (来店・テレビ電話の場合)

元ネタはこちら。大人数で作成するのに向いています。リズムを取って歩くだけでそれっぽく編集できるので難易度も低め。ノリよく作りたいけどダンスはちょっとハードルが高いという場合に使えるネタです。

バラエティ番組風の余興動画


プロの業者ならではのテクニックがてんこ盛り!高クオリティさに新郎新婦も喜ぶこと間違いなしのジャンルです。エフェクトや効果音の付け方など、様々な編集が必要なので編集難易度は高め。業者に頼む時でも完全お任せではなく、来店やテレビ電話編集で打合せしながら進めた方が良いジャンルです。

バチェラー・バチェロレッテ風

総合難易度:★★★★☆
撮影日数 :1~2日
必要な人数:3~5人
編集費用 :39800円
編集日数 :1日 (来店・テレビ電話の場合)

恋愛リアリティショー、バチェロレッテ風の作例です。例えば新婦を奪い合う構成の場合、オープニング→タイトル→最高のセレブ女性(新婦)紹介→男達の紹介映像という構成になります。映像を流し終わった後は、実際の会場で何かの勝負をするもよし、新婦からバラを渡してもらうもよし、映像だけで終わるなら出演男性達のダイジェストを流した後に「新婦が選んだのは…」とテロップを出して二人の写真を出せばOKです。

半沢直樹風

総合難易度:★★★★☆
撮影日数 :1~2日
必要な人数:2~5人
編集費用 :39800円
編集日数 :1日 (来店・テレビ電話の場合)

作り方公開中

20〇〇年〇月〇日に二人の結婚式が行われる事になったが、東京中央〇〇では二人の結婚を一向に信じていない人間たちがいた…
半沢直樹は二人の結婚が真実だという証拠を集めに各地を奔走するのであった…

という構成のメッセージムービーです。
「祝われたら祝い返す、倍返しだ!」」
「お・い・わ・い・デス!」
「お前の負けえぇぇぇ!」
など、ドラマの名言をパロディにしてもいいですね。

ダーツの旅風

総合難易度:★★☆☆☆
撮影日数 :1~2日
必要な人数:2~5人+街頭インタビュー出演者
編集費用 :29800円
編集日数 :1日 (来店・テレビ電話の場合)

メッセージビデオの延長で、番組パロディの中では一番作りやすい余興です。友人や両親にインタビューしやすい構成になっているので二人へのサプライズを自然な流れで作れます。ゆるい感じの番組なので自然体でインタビューしていけばOKなのもいいですね。インタビュー部分はいい所だけカットして使うので、長くなってもずっと録画しっぱなしにしてください。ただ、スマホで長時間撮影すると熱暴走で録画が切れることがあるので要注意。必ず撮影が終わったら最後まで撮れているか確認してください。
ちなみにオープニングの曲はSpookey Rubenさんの「These Days Are Old」。若干入手し辛いCDなので、実際に作る時は注意です。楽しげな著作権フリー曲で代用することもあります。

キスマイブサイクパロディ

総合難易度:★★★★☆
撮影日数 :1~2日
必要な人数:4~6人
編集費用 :39800円
編集日数 :1~2日 (来店・テレビ電話の場合)

「素敵なサプライズプロポーズ」と題して4名程の男性が新婦さん(お面をつけた代役)に次々とプロポーズしてランキングを争います。もちろん1位は新郎!披露宴当日にサプライズプロポーズを会場で行う流れにするのが人気です。
この余興は非常に複雑な編集が多く、プロの業者にしか作れないと断言できます。オープニングタイトルやランキングのデザインなどはテンプレート化されていますが、うまい突っ込みを考えるのに時間が必要ですので編集が2日間にわたる事が多くあります。ほとんどの余興は1日で完成する中でこの余興は時間がかかりますので納期にご注意ください。

Qチューブパロディ

総合難易度:★★☆☆☆
撮影日数 :1~2日
必要な人数:3~8人
編集費用 :29800円
編集日数 :1日 (来店・テレビ電話の場合)

作り方公開中

おふざけ系で笑を取るなら何個もネタを詰め込めるこれがおすすめ。小道具が必要なので事前に何をするか決めておきましょう。まれにすんなり成功してしまって面白くないこともあるので、大目にネタを撮影しておいて面白かったものを使っていくとより完成度が高まります。ミュージックビデオ風にしたいならケツメイシの友よこの先もずっと…が似ています。

水曜どうでしょうパロディ

総合難易度:★★★☆☆
撮影日数 :1~2日
必要な人数:2人
編集費用 :39800円
編集日数 :1日 (来店・テレビ電話の場合)

既にレギュラー放送は終わっているにも関わらず、好きで好きでたまらないという根強いファンがいるこの番組。2018年に新作を放送することが発表されているのでブームがまた来るかも?撮影許可も取らずに行き当たりで作る番組だったので、適当に撮ってきてもそれっぽくなります。ただ、事件やトラブルが起こった方が面白くなるので何かあったらすぐ撮影してください。沢山撮影しても編集前にどの部分を使うか目星をつけておけば編集時間はさほど増えないので費用の節約もしやすくなります。
ちなみにオープニングの曲は水曜天幕團・蟹頭十郎太オリジナルサウンドトラックに収録されているそうです。入手し辛いので作る際は早めに注文しましょう。

めちゃイケパロディ

総合難易度:★★★☆☆
撮影日数 :1~2日
必要な人数:2~6人
編集費用 :39800円
編集日数 :1日 (来店・テレビ電話の場合)

めちゃイケ風パロディ余興もあります。弊社で編集した時は、昔やんちゃしていた新郎のお母さんがお世話になった(迷惑をかけた)小中高校の先生の所へ「謝罪の旅((笑))」に出るという内容でした。

ドキュメンタリー・再現番組風の
余興動画


プロポーズや出会いの再現、過去のストーリー、新郎新婦の職業や趣味に密着したものなど、オリジナリティが高いのが特徴です。話の構成を考えたり撮影計画を立てるなど準備が必要なのはテレビ番組系と同じですが、加えて新郎新婦へ聞き込みをしないといけないので難易度が上がります。

ドキュメンタリー系

総合難易度:★★★★★
撮影日数 :1~2日
必要な人数:2人
編集費用 :39800円
編集日数 :1日 (来店・テレビ電話の場合)

恋愛リアリティショー、バチェロレッテ風の作例です。例えば新婦を奪い合う構成の場合、オープニング→タイトル→最高のセレブ女性(新婦)紹介→男達の紹介映像という構成になります。映像を流し終わった後は、実際の会場で何かの勝負をするもよし、新婦からバラを渡してもらうもよし、映像だけで終わるなら出演男性達のダイジェストを流した後に「新婦が選んだのは…」とテロップを出して二人の写真を出せばOKです。

プロフェッショナル風

総合難易度:★★★★★
撮影日数 :1~2日
必要な人数:2人
編集費用 :39800円
編集日数 :1日 (来店・テレビ電話の場合)

作り方公開中

プロフェッショナル風も鉄板です。新婦への愛は本物なのか密着取材したり、仕事への想いを熱く語ってから結婚についてインタビューしたり、同僚や友人に新郎をどう思っているかインタビューしてみるのもいいですね。
オープニングをつけたいなら情熱大陸風もありです。写真が一枚あれば作れる簡単なものですが、弊社のテンプレートは本格的なのでかなりウケます。提供に勤めている会社を追加してもいいですね。

作り方とコツを紹介した記事を公開しました。ぜひ参考にしてください。

ダンスの余興動画


この余興は時代と共に入れ替わりますね。過去には氣志團や、Perfect HumanAKB48 恋するフォーチュンクッキーゴリエ Mickeyなどがありました。

NiziU Make you happy

総合難易度:★★★☆☆
撮影日数 :1日
必要な人数:4人以上
編集費用 :29800円
編集日数 :1日 (来店・テレビ電話の場合)

最近の流行はこれでしょうか。9人組ガールズグループNiziUのMake you happyのご依頼が多いです。ダンスが苦手でも皆で踊れば大丈夫!自分のパートだけでOKなので、思い切って踊ってみましょう!

恋ダンス

総合難易度:★★★★☆
撮影日数 :1日
必要な人数:4人以上
編集費用 :29800円
編集日数 :1日 (来店・テレビ電話の場合)

祝!星野源&ガッキー結婚!
逃げ恥の続編があったら伝説のドラマになりそうですね。
ちなみに、主人公の津崎平匡が住んでいたマンションはリモートスタジオから200mくらいの距離にあるそうです。えっ…知らなかった!!

バブリーダンス

総合難易度:★★★★★踊りが難しめ
撮影日数 :1日
必要な人数:出演者多数
編集費用 :29800円
編集日数 :1日 (来店・テレビ電話の場合)

2018年ブレイクのダンスはこれでした。幅広い世代で楽しめるのがGOOD!ヒットのきっかけとなった動画はスピードを1.5倍に早くして動きのキレが良くなるようにしていますが、この方法で作る時は音楽の再生速度を0.6倍ゆっくりに編集した曲で踊らないといけません。原曲のままで踊って1.5倍速にすると音楽とタイミングが合わなくなるのでご注意ください。Youtubeの振り付け動画もゆっくりにしたものを作らないと非常に踊りにくいのでご相談いただければ振り付けゆっくり版も作成いたします。

マブダチ

総合難易度:★★★☆☆
撮影日数 :1日
必要な人数:4人以上
編集費用 :29800円
編集日数 :1日 (来店・テレビ電話の場合)

発表は2004年にも関わらず、未だに制作することのある超定番。歌詞がいいのと、振り付けが簡単で踊りやすいのもロングヒットの要因ですね。男性用と思われがちですが、女性版もあります。参加人数が少ない場合は昔の写真などを入れてカバーするのが良いと思います。

LA LA LAND

総合難易度:★★★★☆
撮影日数 :1日
必要な人数:4人以上
編集費用 :29800円
編集日数 :1日 (来店・テレビ電話の場合)

2016年大ヒットしたLA LA LANDの余興パロディもありますが、こちらはバレエ経験者向け。
ちなみに映画のタイトルフォントはRyoichi TsunekawaさんがデザインしたYasashii Regularだそうで1500円くらいで買えます。

モーニング娘。ハッピーサマーウエディング

総合難易度:★★★★☆
撮影日数 :1日
必要な人数:4人以上
編集費用 :29800円
編集日数 :1日 (来店・テレビ電話の場合)

2011年リリースなので滅多にご依頼がありませんが、それでも時々作るのはこの余興動画の導入部分が良くできてるからに違いありません!あえて古いモー娘を選ぶこの話の持って行き方は色んな応用が効くお手本になります。

サプライズ・ドッキリの余興動画


内緒でプレゼントを制作したり、思い出の場所を巡ったり、バンジーを飛んで度胸試しをしたり。サプライズ系の余興動画を紹介します。

愛を込めて花束を

総合難易度:★☆☆☆☆
撮影日数 :1~3日
必要な人数:2人
編集費用 :2~3時間(16000~24000+税)
編集日数 :1日 (来店・テレビ電話の場合)

新婦さんの思い出の地を巡って、集めてきた花を束ねてプレゼントする「愛をこめて花束を」系。お問い合わせが多い余興の一つです。このサプライズを作る時は、撮影する前に両親に会って幼少期のエピソードを聞いたり写真をもらって来るのがオススメ。例えば「活発な娘で運動会ではいつも入賞してた」という話が聞けたら、校庭の映像を撮ってくれば文章と映像がぴったり合います。その時の写真もあれば完璧! この流れで幼児期、小中高と作っていけば素敵なサプライズ映像になります。
小学校や中学校時代の友人に出演してもらったり、メッセージボードを書いてもらうのもサプライズ感が強まるので良いですね。
ちなみに、新婦さんが新郎に花束をプレゼントした逆パターンもあります。

寄せ書きプレゼント系

総合難易度:★☆☆☆☆
撮影日数 :1~3日
必要な人数:2人
編集費用 :2~3時間(16000~24000+税)
編集日数 :1日 (来店・テレビ電話の場合)

愛を込めて花束をの寄せ書き版。花は枯れてしまいますがメッセージは残るのでその方がいいという方もいらっしゃいます。メッセージを書いてもらう時は手を振ってもらうなどリアクションを撮った方が良いです。真面目に書いているシーンだけ撮ると笑顔がなくなってしまうので必ず表情にも気を付けて撮影してください。

プレゼント制作系

総合難易度:★★★★☆
撮影日数 :1~3日
必要な人数:2人
編集費用 :29800~39800円
編集日数 :1日 (来店・テレビ電話の場合)

サプライズプレゼントの制作に密着して作る動画です。陶芸、皿、包丁、アクセサリーなど色々なパターンがあります。よくある展開としては、制作→失敗→修行(滝・バンジー・禅)→再挑戦→成功→会場へ という流れが多いです。作成が一発で成功した場合は単調になりやすいので、インタビューを挟むと良いと思います。なぜそれをプレゼントしようと思ったのかや、新婦(新郎)への想いを語ってもらうと盛り上がります。恥ずかしいからプレゼントのみ!という人も多いのですが、こう考えてください。プレゼントは必ずメッセージとセットです。インタビューで言わないと当日会場で言うことになり、その場合は一発勝負ですが、カメラに語ればやり直しが効くので後が絶対楽!失敗しない!

ペプシマンなど人間観察モニタリング系

総合難易度:★★★★★ バレずに撮影するのが大変
撮影日数 :1~6日
必要な人数:2人
編集費用 :39800円
編集日数 :1日 (来店・テレビ電話の場合)

ペプシマンスーツは意外と高いらしく、馬の被り物やスパイダーマンなどで代用する方も。不審者対応以外にも、外国人や知らない人に道案内してあげられるかや、不味い料理が出てきたらどう対応するかなどなど。最終的に「頼れる人」とか「親切な人」とか良い方向にまとめられるネタにできるといいですね。ちなみに落とし穴は昔死亡事故があったのでやめておきましょう。

バンジー

総合難易度:★★★★☆
撮影日数 :1~6日
必要な人数:2人
編集費用 :39800円
編集日数 :1日 (来店・テレビ電話の場合)

元々成人の儀式だったからなのか、結婚式でも人気です。友人とみんなで飛びに行ったらいい思い出になったという方も多いですね。目隠しして到着したらバンジーだったという展開や、滝行をすると言ったのにサプライズでバンジーとか色々と展開があります。余興的には高所恐怖症の人の方がリアクションが良くて面白いですが、若干かわいそうになるので飛べたら褒めちぎってあげてください。

サプライズの前フリオープニング

総合難易度:★☆☆☆☆
撮影日数 :1日
必要な人数:2人
編集費用 :1~2時間(8000~16000+税)
編集日数 :1日 (来店・テレビ電話の場合)

サプライズ演奏をするなら、前フリで動画を流すと更に盛り上がります。すぐに作成できるタイプのものなので動画の制作は任せてしまって楽器の練習に集中するのが良いと思います。

メッセージ・〇〇リレー系の余興動画


動画と写真を集めて作る定番の余興です。制作の難易度が低く、自作しやすい内容です。

スケッチブックリレー

総合難易度:★☆☆☆☆
撮影日数 :1日
必要な人数:出演者多数
編集費用 :2~3時間(16000~24000+税)
編集日数 :1日 (来店・テレビ電話の場合)

余興の定番、困ったらコレ。サッカーボールやラグビー、バスケットボールでリレーする派生版もあります。お祝いメッセージを1文字づつにバラしたスケッチブックを持って、全員1画面内に登場する画面分割の演出も人気です。ただし、画面分割はタイミング合わせに時間がかかります。目安は9人で約10分、25人だと約30分です。スケッチブックを複数回回転させる場合は所要時間がまた変わってきますので詳しくはお問い合わせください。

奇跡系

総合難易度:★☆☆☆☆
撮影日数 :1~10日
必要な人数:4~10人
編集費用 :29800円
編集日数 :1日 (来店・テレビ電話の場合)

奇跡系は、新郎新婦が出会った奇跡を祝ってたくさんの奇跡を起こそうという余興。これは見てるだけでも面白いですよね。何回も撮らないといけないので意外と大変ではありますが撮影の難易度は低いので、初めて余興を作るけど面白いのにしたいという方におすすめです。
編集を行う際は、全部の素材を持ってくると選別が大変なので事前に使うファイル名を控えてきていただいています。ファイル名が分かれば大丈夫なので撮影素材は削除しないでください。間違って成功したものを消してしまうケースがあります。

インスタ風

総合難易度:★☆☆☆☆
撮影日数 :1日
必要な人数:出演者多数
編集費用 :29800円
編集日数 :1日 (来店・テレビ電話の場合)

メッセージや写真などをインスタ風に出すテンプレートです。制作に手間をかけたくないけれど見栄えはよくしたいという場合にはコレ。写真と動画を持ち込むだけで加工できます。

高難易度の余興動画


中には撮影の難易度が高いものや、制作期間が長いものもあります。なかなかお目にかかれないのはこの3つ。

日々の音色風

総合難易度:★★★★★
撮影日数 :1~3日
必要な人数:出演者多数
編集費用 :要見積り
編集日数 :1~2日 (来店・テレビ電話の場合)

みんなで作り上げるタイミングが命の動画です。完成した時の一体感と達成感は余興動画の中でもトップレベルなのではないでしょうか。ちなみに、こちらで作り方を紹介しています。プロが教える余興ビデオの作り方 『日々の音色風』画面分割のハートになる部分だけ作ってあとはスケッチブックリレーにするという方も多いです。

コマ撮り

総合難易度:★★★★★
撮影日数 :???  2週間~1か月以上は確実
必要な人数:出演者多数
編集費用 :要見積り
編集日数 :要見積り

撮影が大変な余興NO1です。逆に撮影がしっかりしていれば編集に時間はかからないので費用的にはそこまで高くなりません。写真の切り抜きと背景の合成を編集で行う場合は編集作業が爆発的に増えますので費用が上がります。もし作りたい場合はアドバイスを受けてからにした方が良い余興です。

離れていてもみんな近くにいるよー!

総合難易度:★★★★★
撮影日数 :2日~4日
必要な人数:出演者多数
編集費用 :要見積り
編集日数 :2~3日 (来店・テレビ電話の場合)

制作したTOKYO PIZZAさんはアイディアがいいですよね。作り方はこちらの動画の方が分かりやすいです。タイミングを合わせるためにカウントダウンを入れて編集して、それを再生しています。スマホは機種によって明るさが違うので、撮影時に調整が必要です。肉眼だとたいして変わらないように見えてもカメラのファインダーを通すと違いがはっきり分かることが多いので液晶モニタを見ながら明るさを調整してください。

無料相談はこちら

費用の事、編集の事、何でもご相談ください

些細なことでもお気軽にご相談ください。
15年以上動画を作ってきた経験が、きっとお客様のお役に立てるはずです。専門用語を羅列したり、押し売りをするなどといったことはありません。安心してご相談ください。

お気軽にお電話ください

平日・土日祝 10:00~22:00

お問合せボタン