LINEで動画を送ると画質が落ちます

[sc_post_meta]

どれくらい画質が落ちる?

普段から使っているLINEは余興動画を集めるのにも便利なのですが、動画は画質が落ちてしまいます。
写真の場合はそれなりの画質で送れるので、余興程度でしたら気になりません。

LINEで送った動画の画質比較

使えないほど映像が荒いわけではありませんが、上のサンプル画像のように顔の輪郭が崩れたり、細かい部分が潰れたりします。

再生ボタンがでたらアウト

LINEで送った動画に再生ボタンが出たら既にアウト。動画の画質が落ちています。
こうならないように送る方法は
iPhoneの場合iCloudリンクで送ってください。操作方法はこちらへどうぞ。
Androidの場合は「ファイル」から送ってください。操作方法はこちらで紹介いたします。

iPhoneは「iCloudリンク」で

まず「写真」を開く

iPhoneはLINEからではなく「写真」アプリから送信します。

送信したい動画を長押し

写真アプリ内の「共有」の場所

写真アプリを開いたら、送信したい動画を長押しします。「共有」というボタンが出てくるので押します。

オプションからiCloudリンクを選択

オプションでiCloudリンクを選択

画面に小さく「オプション」とあるのでここをタップ。iCloudリンクを選択します。

送信フォーマットiCloudリンク

iCloudリンクをLINEで送信

上記の手順を行ったらLINEで送信します。

写真アプリからLINEで送信

動画再生ボタンが出なければ成功

普通の方法でも送ってもらいましょう

iCloudリンクで送ってもらったら、次に普通の方法でも送ってもらいましょう。iCloudリンクは高画質の動画を送れますが、すぐには再生できません。ダウンロードしてzipファイルを解凍してという手順が必要になります。集める側としてはどんな動画が来たか確認する必要がありますので、すぐに動画を再生できる普通の送信方法でもう一回送ってもらうと管理が楽になります。

Remote Studioへ編集を依頼する際は、iCloudリンクのURLがあれば大丈夫です。

Androidは「ファイル」から送る

ファイルで送ると画質が落ちません

写真送信ボタンの左側に+ボタンがあるので、そこをタップしてください。「ファイル」という項目が出てくるので、そこから送ると画質が落ちません。

「ファイル」で送信が完了すると、いつもと違う画面が出てきます。これで送信完了です。

ファイルで送るとこの画面になります

緑色の吹き出しをタップすると動画のダウンロードが始まり、ダウンロードが終わると再生して見られるようになります。通信量が増えるので、Wi-fiで見るようにしましょう。

LINE以外の送り方

ファイル送信サイト(Remote Studio)

インターネット上にファイルを集めればスマホの空き容量を気にせず動画を集めることができます。iCloudやGoogleDrive、OneDriveなど方法は色々とあるのですが、例えば弊社の「ファイル送信サイト」を使った例です。

お申し込み後、専用のユーザー名とパスワードが送られてきますので、ログインして写真や動画を送ることができます。もちろん複数人で使うことも可能。
—————————————
https://ファイル送信サイトのアドレス/

ユーザー名:onamae
パスワード: password
—————————————
このような形でユーザー名とパスワードが送られてくるので、LINEやメールで転送すれば誰でも使えます。

Googleドライブ、OneDrive、Dropbox

いわゆるクラウドストレージと呼ばれているものです。使い慣れているものがあればそちらを使っていただいても構いません。GoogleドライブOneドライブDropboxや無料のGigafile便というものもあります。

素材数が多いとダウンロードに時間がかかることがあります。編集が始まる前にURLを送っていただければ事前にダウンロードしておきますのでご利用ください。

050-3786-4422分からないことはプロに聞いて一発解決
お問合せボタン
ご依頼ボタン